落ち込むし、胸が苦しい

困ったときの神頼み、でも気が晴れないDSC_0120

みんな、言わないだけで結構ありますよね。

その度に口に出していたら、いつの間にか周囲から心の病気扱いされる。

ひどい時なんかは霊障扱いされるか、で余計にやっていられなくなる!!なんて、ありませんか?

そういう時、仕事中にため息は出るし、笑顔を作るのもわざとらしくて面倒になるでしょう。

どうやってこの気持ちと向き合ったらいいの?                        理不尽過ぎるって思ったことはありませんか?

私の経験から、自分の考え方を変えるしかないというのが結論。                                それには・・・

①プライド(面子・名誉)などを一時脇に置く                   → 腹が立つけどちょっと我慢

②一切愚痴を言わないと決め、愚痴はすべてノートに書く。                 → 日付を忘れずに書く

③書いたものを読み直してみて、通じない記述の箇所を直す

④自分の一番言いたい感情の部分を一か所だけ赤線を引く

⑤1日に何回も苦しくなるでしょうから、そのたびに同じ様に書く

⑥5日分たまったら、赤線だけを新ページに書き出す

⑦それから、それをどの様に伝えたら自分の気持ちが伝わるか考えて

⑧伝わる言葉に書き直す。                                 →大切なことは、伝えたい相手のことを批判否定しないで書く

⑨チャンスを狙って穏やかに伝える                          →チャンスとは、相手に時間的にゆとりのある時のみ

⑩声の出し方、話し方にも工夫が大切                                         →穏やかに、語尾を上げたり下げたりしないで、フワっと終わらせる

⑪絶対に対話中にカッとならないように、暗くならないように

こんなことしていると、最悪の事態だけは招かずに済みますから。

でも、瞑想したり、おいしいランチを食べに行ったり、自分へのご褒美を忘れないように。

そして、当事者以外の人に、思いのたけを話すこと。

これが一番ストレス解消で大切かもしれません・・・ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA