イライラ解消法

言いたいことを言うと喧嘩になるから言えないし

言わなければ鬱々イライラが止まらないし

言って喧嘩になれば、もっと落ち込んでヨレヨレになるし

だから、我慢していたら、「暗い」って言われた・・・!!!

誰のせいじゃ!!と言いたいのも、また我慢

だから、無言でいた。

そうしたら、「何で黙ってるの? ストレスがたまると病気になるよ」って言われた

貴方のせいで1日限定鬱になっとるわい!! 以上私の実体験。

そこで、私が試した解決方法は、

①一泊一人旅に出て、美味しい物を食べて、綺麗な景色を見て、プチ贅沢をする

②仏閣見学をして、仏像に向かって話すというか愚痴る

③袖振り合うも多少の縁で、旅先で話し相手を見つけて、その人に旅の目的を話す

※次に④or⑤をするか迷いました。

④知り合いか友人で口が堅く、愚痴っても改善策を言ってこない、聞いたら忘れてくれそうな人に話す

OR

⑤時間が解決してくれるのを待つ

実践は、①②③⑤でした。結果は、忘れることはできていないけど、鬱々イライラはなくなりました。

つまり、黙って愚痴を聞いてくれて、すぐ忘れてくれて、改善案も言ってこない人って、カウンセラーの資格でも持っていない限り、親身に思ってくれる相手ではないかも・・・

と思ったら、言わないでねという一言は、何にも増して強力なスピーカーに化ける可能性は大!!

怖くて話せなくなって・・・口外されていて、知らないのは自分ばかり、なんてなったらもっと悲劇だし・・・

今は、これで良かったと思っています。

気持ちが落ち着くまでに、要したのは1週間位でした。

 

 

褒める

一言褒めれば意欲的になるのに、褒めるところが見つからない。

褒めるのが腹立つ。

分かる、分かる、その気持ち。

でも、褒めるということは、相手の良いところを言うのではないのです。

自分がどれだけ観察力があるか?

それを確かめたり、伸ばしたりするためのもの。

お世辞と褒めるは全く違うから、気を付けてくださいね。

お世辞には、そこに我欲がからんでいるから、言えば言うほど自分を落としちゃう。

褒め上手になれたら、人の気持ちが読めるようになってるんです。

特に腹の立つ相手や生意気な奴を褒めることができたら、自分の才能はぐんぐん開花。

要は、褒める対象の人が、何を思って、何に努力しているか。

それを注意深く見ていて、いつもとちょっとでも変わったことがあったら、それを言葉にしてみましょう。

ボサボサ頭だった人が髪の毛を切っていたら

「どうしたの? さっぱりしたね。そういう髪型も似合うんだね」

珍しく掃除をしていたら

「やあ、助かる、気持ち良くなったよ」

お土産を職場に買ってきたら

「ありがとう、気を遣わせてしまったね、でも、君の気遣いのお蔭で和んだ雰囲気になったね」

最初は、変な奴?!的な視線を浴び、後悔するでしょうが、続けましょう。

続けられたら、必ず自分が良くなりますから。